白衣の天使で居続けるために

私もその一人ですが、白衣の天使と言われている看護師の職業に憧れたことのある女性は多いかもしれません。医療従事者の職種の中でも、断トツで女性が活躍している現場だし、将来の安定もあります。とはいえ、看護師になるためには専門学校か大学かのどちらかへの進学は必須です。この学校生活での勉強はかなりハードなものですし、また学生生活での人間関係にもかなり問題があると聞いたことがあります。もちろん、人によってそう感じた人とそうでない人に分かれると思いますが、人間関係に関しての悩みで学校自体を退学した生徒もいるとのことです。

しかし、そんな環境の中、頑張って資格を取得し晴れて看護師として働くことができても、また実際の仕事と憧れていた部分とのギャップが激しすぎて辞めてしまう人もいます。高い学費を払って学校に進学して資格まで取得すれば、とりあえず結婚するまでは働こうと考える女性も少なくないと思いました。結婚して子どもができれば、退職する理由としては完璧です。

実際に、育児などが理由で復職しない潜在看護師と呼ばれる存在の人はかなりの数に上ります。その人たちがすべて、看護師の仕事に対して嫌気がさしていたかどうかは別ですが、中にはそういった思いを抱きながら我慢して働いていた女性もいると思います。安定した収入を得ることのできる看護師の仕事は、育児をしながらでも働く人がもっといてもいいと思えます。私もこれから看護師になる身ですから、辞めてしまわないようにしっかりと対策を練ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です